結婚指輪・婚約指輪

ハワイアンジュエリーの結婚指輪と婚約指輪について。人気のデザイン紹介や結婚指輪・婚約指輪になぜハワイアンジュエリーを選ぶと良いのかを調べました。

人気のハワイアンジュエリー結婚指輪・婚約指輪

1つひとつオーダーメイドで作られるハワイアンジュエリーの結婚指輪や婚約指輪は、永遠の愛を誓いあう二人にとって世界で一つだけの宝物になります。ハワイアンジュエリーの結婚指輪や婚約指輪にはどのようなデザインがあるのか、各ショップが販売している商品をいくつか紹介します。

アイランズ

婚約指輪 ISWE001
婚約指輪 ISWE001の画像
画像参照元:アイランズ
プラチナ950を使用した立爪タイプのエンゲージリングです。“永遠なる想い”を意味するヘリテージをデザインすることでハワイアンテイストがミックスされています。アームには4つのメレダイヤモンドが埋め込まれているので、とても華やかです。
婚約指輪 ISWE004
婚約指輪 ISWE004の画像
画像参照元:アイランズ
ハワイアンジュエリーらしいプルメリアの花をトップに用いたプラチナ950素材のエンゲージリングです。アームには“永遠なる想い”を意味するヘリテージと4つのメレダイヤモンドが埋め込まれています。
婚約指輪 ISWE073
婚約指輪 ISWE073の画像
画像参照元:アイランズ
K18イエローゴールドにペアシェイプのダイヤモンドを5つ配したエンゲージリングです。ハワイアンジュエリーらしいプルメリアの花はプラチナ950で作られています。アームには小さなミル打ち加工で華やかに。トップ部分が引き立つデザインです。

トニーアロハ

インサイドアウトプレミアムリング
インサイドアウトプレミアムリングの画像
画像参照元:トニーアロハ
優しいフォルムが特徴的な14Kゴールド素材のバレルリングです。外側はダイヤモンドを4つ配したシンプルなデザインながら内側にスクロールを彫り上げているため、ハンドメイドの温かみやメッセージ性を感じ取ることができます。

レイピカケ

2カラー14Kピンクゴールド&ホワイトゴールド
2カラー14Kピンクゴールド&ホワイトゴールドの画像
画像参照元:レイピカケ
14Kピンクゴールドとホワイトゴールドを使用したマリッジリングです。幅4mmと細みのフラットデザインは付け心地も良く、シンプルに使えます。スクロールを一部分のみ控えめにあしらっているため、上品な手元に仕上がります。

ワイレア

オハナフラットペアリング
オハナフラットペアリングの画像
画像参照元:ワイレア
女性はピンク、男性はホワイトなど好きな14Kゴールドで作るペアリングです。二つのリングを組み合わせたときにホヌや模様が浮かび上がるようにデザインされています。シンプルなフラットで付けやすさも満点です。
レリーフマリアージュリング
レリーフマリアージュリングの画像
画像参照元:ワイレア
14Kイエローゴールドとホワイトゴールドの2色を使ったマリアージュリングです。レリーフの伝統柄が愛らしく、永く身に付けやすいデザインになっています。優しいフォルムのバレルで指にフィットしやすく、付け心地の良さも魅力的です。

結婚指輪にふさわしい、世界で1つのジュエリー

人生においてとても大切なジュエリーである結婚指輪や婚約指輪は、世界に一つだけ、自分達だけのものが欲しいと考えているカップルも多いと思います。ハワイアンジュエリーはそのような二人に特におすすめできるジュエリーです。その理由はハワイアンジュエリーの歴史やモチーフの意味を知ると納得できると思います。

ヴィクトリア女王の想いが込められたハワイアンジュエリーの歴史

ハワイアンジュエリーの歴史は19世紀のイギリスから始まります。当時の女王ヴィクトリアが夫であるアルバート王子亡き後、アルバート公への想いを込めた喪服用のジュエリーを作らせました。

その際に女王が作ったジュエリーにはイギリスの伝統的なスクロール模様があしらわれていました。このジュエリーはヴィクトリアンジュエリーと呼ばれ、ハワイアンジュエリーの原型だとされています。

イギリス王国と親交の深かったハワイ王朝のリリウオカラニ王女は、故夫に捧げるため愛の言葉を刻んだヴィクトリアンジュエリーに魅了されて、自らもアルバート公の死を悼みハワイの言葉で“永遠の想い出”を意味する“ホオマナオ・マウ”という言葉を彫り込んだブレスレットを作り、生涯身に付けました。

リリウオカラニ王女はこのブレスレットだけでなく、宮殿での舞踏会での演奏やプログラム作りに活躍したイギリス人の恩師に「あなたに愛を」という意味を込めて“アロハオエ”という言葉を刻んだブレスレットを贈るなど、周りの大切な人達にもハワイアンジュエリーをプレゼントするようになりました。

その後当時の女学生がこのハワイアンジュエリーを真似ることでハワイでは大切な人へ言葉を刻んだジュエリーを贈ることが習慣となり、代々受け継がれていきハワイアンジュエリー文化へと成長しました。

現在はデザインもハワイらしく進化しましたが、ヴィクトリア女王やリリウオカラニ王女による“大切な人への願いや愛を込めたアクセサリー”という伝統は受け継がれています。

持ち主の幸せを願うハワイアンジュエリーのモチーフ

ジュエリーに刻まれたモチーフには、幸せや平和、愛といった贈る方も贈られる方も幸せになれる意味が含まれています。

ハワイアンジュエリーによく使われるプルメリアは「身に付けると魅力的になると言われていますし、スクロールは“永遠に途切れることのない愛”という意味があります。ホヌ(海亀)も危険や災いから身を守り幸運を運んでくれるモチーフです。

どのモチーフにおいても意味は持ち主の幸せを願うものばかり。お守りとしても使われているハワイアンジュエリーは結婚指輪や婚約指輪としてふさわしく、二人の愛を強く結びつけてくれる、とてもロマンティックなジュエリーなのです。

[免責事項]
このサイトは個人が調査した内容を基に作成しております。
商品についてなど、最新情報は各社HPを参照してください。

PAGETOP