その他のモチーフ

ハワイアンジュエリーで使われているモチーフ、フィッシュフック、バレル、スクロールについて、込められた意味を紹介します。

ハワイアンジュエリーその他のモチーフに込められた想いとは?

ハワイアンジュエリーと言うと植物や花のモチーフを使ったデザインを思い浮かべる方が多いと思いますが、他にもさまざまなモチーフが使われています。

例えば波(スクロール)は特によく使われているモチーフで、スクロールをベースにプルメリアなどと組み合わせて華やかに仕上げるパターンが知られています。スクロールのパターンに変化を付けることで「プリンセス」や「ハワイアンキング」といったデザインにもできるので、好きなデザインでハワイアンジュエリーを楽しめます。

スクロールを代表する、植物や動物以外のハワイアンジュエリーモチーフについて紹介します。それぞれに込められた意味を知ってください。

スクロール

スクロールは波を表すモチーフです。ハワイでは海はとても神聖な場所であり、たくさんのパワーをもらえる場所でもあります。そのため寄せては返す波は、“永遠に途切れることのない愛“という二人の強い結びつきや愛を意味しています。

海から幸せを運んでくる波という意味もあり、ペアリングでお互いを想いあったり、自分のリングやネックレスに刻んで相手を静かに想ったりなどに使えます。

フィッシュフック

フィッシュフックは釣り針をイメージして作られたモチーフです。“幸せを釣り上げる”“釣り上げたら離さない”といった意味を持っています。

また魚は生活の糧でもあるため、魚を釣り上げるフィッシュフックには安定や繁栄といった意味も込められています。カッコいいモチーフなので女性だけでなく男性にも人気が高いのが特徴です。

バレル

バレルは樽のことで、樽の中には夢が入っているとされています。樽はその夢を守り、熟成して、達成へと導いてくれるモチーフで、成功の象徴とも言われています。

リングのタイプである「バレル」も樽をイメージした側面が丸い形状のものです。優しい印象で高級感があり、人気があります。樽のイメージそのままに使用したモチーフにはネックレスが多く、小ぶりな樽はさりげない可愛さがあり女性に人気です。

[免責事項]
このサイトは個人が調査した内容を基に作成しております。
商品についてなど、最新情報は各社HPを参照してください。

PAGETOP