その他のモチーフ

ハワイアンジュエリーで使われているモチーフ、フィッシュフック、バレル、スクロールについて、込められた意味を紹介します。

ハワイアンジュエリーその他のモチーフに込められた想いとは?

ハワイアンジュエリーと言うと植物や花のモチーフを使ったデザインを思い浮かべる方が多いと思いますが、他にもさまざまなモチーフが使われています。

例えば波(スクロール)は特によく使われているモチーフで、スクロールをベースにプルメリアなどと組み合わせて華やかに仕上げるパターンが知られています。スクロールのパターンに変化を付けることで「プリンセス」や「ハワイアンキング」といったデザインにもできるので、好きなデザインでハワイアンジュエリーを楽しめます。

スクロールを代表する、植物や動物以外のハワイアンジュエリーモチーフについて紹介します。それぞれに込められた意味を知ってください。

スクロール

スクロールは波を表すモチーフです。ハワイでは海はとても神聖な場所であり、たくさんのパワーをもらえる場所でもあります。そのため寄せては返す波は、“永遠に途切れることのない愛“という二人の強い結びつきや愛を意味しています。

海から幸せを運んでくる波という意味もあり、ペアリングでお互いを想いあったり、自分のリングやネックレスに刻んで相手を静かに想ったりなどに使えます。

フィッシュフック

フィッシュフックは釣り針をイメージして作られたモチーフです。“幸せを釣り上げる”“釣り上げたら離さない”といった意味を持っています。

また魚は生活の糧でもあるため、魚を釣り上げるフィッシュフックには安定や繁栄といった意味も込められています。カッコいいモチーフなので女性だけでなく男性にも人気が高いのが特徴です。

バレル

バレルは樽のことで、樽の中には夢が入っているとされています。樽はその夢を守り、熟成して、達成へと導いてくれるモチーフで、成功の象徴とも言われています。

リングのタイプである「バレル」も樽をイメージした側面が丸い形状のものです。優しい印象で高級感があり、人気があります。樽のイメージそのままに使用したモチーフにはネックレスが多く、小ぶりな樽はさりげない可愛さがあり女性に人気です。

シェル

シェルは、二枚貝の貝殻をイメージしたモチーフとなっています。貝殻は昔、お金の代わりに使われていたので、"金運アップ"という意味合いもあります。また、固い殻で中身を守るシェルは母性の象徴です。

比較的大ぶりなデザインなので、シンプルなネックレスやブレスレット、ピアス、アンクレットなどによく利用されています。固い意思をもって前に進みたいという人からも人気です。

ハート

人間にとって最も大切な心臓、心を表すハートのモチーフは"愛情"や"幸福"の意味をもっています。恋愛の成功や家族の幸せ、良縁の獲得など、恋愛から日々の生活まで愛をもたらしてくれるモチーフです。

とてもシンプルなデザインだけに、ほかのモチーフと組み合わせても使えますし、単独でもかわいらしいデザインになります。左右対称のハートではなく、あえてアシンメトリーなデザインのハートを使ったアクセサリーも人気です。

スターフィッシュ

海の底を漂っているヒトデは、「空から降ってきた星だ」と考えられていました。スターフィッシュは、流れ星をイメージしたモチーフです。流れ星のイメージが転じて「願いが叶う」「輝き」「希望」といった意味をもっています。

ただの星だとデザインも尖っていてカッチリしたものが多いですが、スターフィッシュモチーフのアクセサリーはヒトデをイメージしているぶん独特の丸みを帯びているため、かわいらしいと人気です。また、アクセサリーだけでなくハワイアンキルトの柄にもよく利用されています。

マイレ

マイレとは、ハワイでよく見かける植物のことです。フラの女神であるラカに供えられる神聖な植物という位置付けで、結婚式や願掛けにもよく使われます。

「絆を強くする」「良縁を結ぶ」という意味をもっており、ハワイの結婚式では新郎新婦を結びつけるレイ(花や植物でできた首飾り)に使われることが多いです。神聖な植物がモチーフなので人気があり、リングをはじめとしてさまざまなウェディング用ジュエリーに使われています。

カレイキニ

カレイキニは、ハワイ王国の第7代国王カラカウア王だけが入ることを許されていた、特別なビーチに押し寄せる波のこと。カラカウア王はキリスト教の宣教師から禁じられていたフラを復活させた国王として知られています。

そんな陽気な国王の、特別なビーチの波をイメージしたモチーフなので、カレイキニがもつ意味はストレートに「パワー」です。押し寄せる波をうずまきや植物で再現したモチーフなのでデザインも複雑で、男性からも人気を集めています。

プルメリア

プルメリアとは、ハワイでも代表的なやさしい香りのする白い花のことで、「気品」「熱心」「陽だまりのような人」といった花言葉をもつモチーフです。白い見た目から「神の宿る花」として現地で愛されていて、女性へのプレゼントに最適なモチーフといってもよいでしょう。

さらに、プルメリアがもつ5枚の花弁にはそれぞれ違う意味がこめられています。ハワイでは挨拶でアロハとよく使いますが、アロハ(ALOHA)はそれぞれ「親切さ(Akahai)」「和合(Lokahi)」「喜び('Olu'olu)」「謙虚さ(Ha'aha'a)」「我慢強さ(Ahonui)」という現地語の頭文字でもあるのです。

アロハという言葉そのものも、「神様の御前にいるように正しく生きましょう」という意味があります。プルメリアのモチーフは、花ひとつだけを使ったシンプルなピアスから、複数のプルメリアをまとめた華やかなネックレスまでデザインの幅も広いです。

自分へのご褒美や、女性へのプレゼントとして人気があります。

ホエールテール

ホエールテールは、海面から出ているくじらの尻尾をかたどったモチーフです。ハワイでは、くじらの尻尾を見ることは運がよいことだとされています。ホエールテールは、いわゆる縁起物です。

そんなホエールテールのモチーフは、「幸運」という意味をもっています。なお、現地でコホラと呼ばれるザトウクジラは、家族を守る祖霊・守護神であるアウマクアのひとつだと信じられているため、災難から身を守るためのお守りとしても最適です。

[免責事項]
このサイトは個人が調査した内容を基に作成しております。
商品についてなど、最新情報は各社HPを参照してください。

PAGETOP