ハワイアンジュエリーNavi » ハワイアンジュエリーオーダーメイドの基礎情報

ハワイアンジュエリーオーダーメイドの基礎情報

ハワイアンジュエリーのオーダーメイドについて、素材や言葉などの選び方をアドバイスします。

世界でたった一つのデザインが魅力のハワイアンジュエリー

ハワイアンジュエリーの魅力のひとつは好きな素材やデザイン、言葉を選ぶことにより世界でたった一つのオリジナルジュエリーを作ることができる“オーダーメイド”にあります。オーダーメイドの方法はブランドによって異なりますが、基本的な流れは同じです。

まず始めにリングやバングルなどどのようなジュエリーが欲しいのかを絞り、そこから好みのデザインや素材を選んで注文をします。オーダーできるものは主に次の通りです。

リングの形状

丸みのあるバレルや平坦なフラットのほか、複数のゴールドを使うツートンや2カラー、3カラーもあります。

リング幅・厚み

リングの幅と厚みを選択します。選択できる幅と厚みは各ブランドによって指定されているため異なります。ブランドによっては日本よりも細かくサイズ指定できるUSサイズのところもあります。

リングの素材

シルバー925や14Kゴールド、18Kゴールド、プラチナがハワイアンジュエリーの主な素材です。ブランドによって18Kゴールドの取扱いがないところもあります。

リングのデザイン

プルメリアやハイビスカス、マイレ、スクロール、ホヌなど好きなモチーフを組み合わせて自分だけのオリジナルデザインに仕上がります。サイドもミル打ちや玉出し、ライン、カットなどにすることで組み合わせがさらに広がります。

宝石入れ

オプションになりますがリングに好きな誕生石やダイヤモンドを入れることができます。

インサイド文字

リングの内側などに好きなハワイ語の言葉を入れることができます。記号を組み合わせたりできるなど可能な文字はブランドによって異なるので確認しましょう。


ここでは素材と言葉に注目をして、それぞれを詳しく紹介しています。これからジュエリーの素材選び、言葉選びをする方はぜひ参考にしてください。

[免責事項]
このサイトは個人が調査した内容を基に作成しております。
商品についてなど、最新情報は各社HPを参照してください。

PAGETOP